ヘンリー塚本 妻の性欲

ヘンリー塚本氏の作品はAVというよりは「ポルノ」と言ったほうが良いでしょう。

hqis00007jp-3[1]

アングル、照明、ストーリー、どれをとっても非常に生々しいのです!!

徹底的にイヤラシサを追及しているのがよくわかります。

内容は基本的に「設定」なのですが、この生々しさに興奮してしまうのです。

hqis00007jp-18[1]

昭和の交尾、といった風情があります。かなり研究しておられるのだと思います。とにかく全てが生々しくてスケベです!

昔のいわゆるピンク映画ファンでしたら問題なく楽しめると思います。新宿や新橋に映画館がありましたねぇ。私は言ったことがないのですが、エロいポスターを見たくて映画館の前を何度も往復するということをした記憶がございます。。。

勢いやノリで撮っているAVも悪くはないのですが、ぜひ一度ヘンリー氏の作品もご覧になってください!!

 

ヘンリー塚本 妻の性欲

hqis00007pl[1]